センター試験数学Ⅱ・B(2015年度)を解いてみた

最近youtubeで、はなおさんの動画ばかりを見て過ごしている者です。

はなおさんの動画に次のようなセンター試験数学を解いてみたという動画がありました。

 

2015年度の数学2・Bはものすごく難しくなっており、平均点が39.31点(前年との差:-14.63点)と

平均60点で作るようになっている試験とは思えない難易度だったらしいです。

 

これに感化され、僕も約10年ぶりにセンター試験を解いてみました。

 

今2015年の平均点とか調べなら記事を書いていて気づいたのですが、数学Ⅱを解いていました。。。

(数学Ⅱ・Bとは半分同じ問題だが違う試験。センター試験あるあるの危険な間違え)

 

それなので、また今度の機会に数学Ⅱ・Bを解こうと思います。。

 

ちなみに、数学Ⅱを解いた結果50点でした。(平均点23.83)

三角関数の公式とか覚えていなかったり、時間が足りなかったり、

解いている問題自体、間違えていたり悲しい結果に終わりました。

 

はなおさんの動画は面白いのでみなさんも良ければ見てださい!

 

2 thoughts to “センター試験数学Ⅱ・B(2015年度)を解いてみた”

    1. おまえは誰だ?
      なりすましは良くない。
      ネットリテラシーの低下が目につく今日
      この頃。
      まぁシェアダイエットにコメントがつけば、リテラシーが上がると思うぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です